しでかす日々..

きわめて薄い内容となってます

PC

PC&モニター、新調ス

こんにちわ。うーです。

PCとモニターの調子が悪くて、フリーズなどの回数を重ねるにつれて復旧にも時間がかかるようになってきたので新調です。

◆PC (条件:i7-6700K/GTX980Tiあたり)
・ドスパラ ガレリア ZA
⇒自作は面倒なのでBTO


◆モニター (条件:~24型/ノングレア/144Hz/1msあたり)
・BenQ XL2411Z
ヌメヌメヌルヌルを求めて144Hz/1ms


◆サウンドユニット (条件:外付けあたり)
・USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2
⇒簡単取り付けの外付けタイプを試してみたかった


気になる蒼天のイシュガルドベンチマーク。
20151121-1

旧PCが5500程度だったので約3倍!!シャ○ザクに乗り換えた気分。

モニター性能も上がったので描画制限を無制限にしてヌルヌルを試しているところです。


これで攻略中の極ナイツも「当たらなければどうということはない」状態かな?



ではでは。

人気ブログランキングへ
 ← FF14情報が満載です +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

知識ゼロの素人がSSDを増設してみた

さてさてさて。

SSDを購入しました。
旧FF14はOSで使用しているSSDにインストールしていたのですが、今後容量の問題もでてきそうなので、ゲーム用、もといFF14専用SSDを増設することに。


製品は無難に最近よく売れてるものに。128GBです。
CSSD-S6T128NHG5Q
20130811-1



問題はここから。知識ゼロの素人なので、取り付け方法が分かりません。。
接続方法を載せているブログを見ながらの作業です。

この製品の付属品は右2つ。
SSD本体と2.5→3.5インチ変換マウンタだけです。(ネジもついてきます)
左2つ、SATA3/6Gbpsケーブルと内部電源ケーブルは別途用意します。20130811-2



SSDとマウンタを取り付け。20130811-3



SATA3/6Gbpsケーブルと内部電源ケーブルを取り付け。
20130811-4



PC開けてマウンタを取り付け。20130811-5



マザーボードのSATA3コネクタにSATA3/6Gbpsケーブルを取り付け。

このマザーボードにはSATA3コネクタは4つ。(画面の白いコネクタ)
元々付けていたSSDとHDDのケーブルが2つ接続してあり、空いてるのはMarvell SE9120用というコネクタ2つ。
とりあえずそこに新しいSSDのケーブルを接続しましたが、BIOSでSSDを認識してません。
理由は知りませんが、Marvell SE9120用コネクタではダメなようです。

仕方がないのでHDDのケーブルをSATA3コネクタから外してSATA2コネクタへ接続。(画面の青いコネクタ)
HDDはSATA3とSATA2どちらに接続してもたいして速度に違いがないらしいです。

そして、空いたところに新しいSSDのケーブルを接続。
20130811-6



電源から出ているケーブルに、SSDと繋いだ電源ケーブルを取り付け。20130811-8



BIOSで認識しているか確認。無事認識しているようです。
2013-0811-7





PCを立ち上げます。
この時点ではまだコンピューター>ハードディスクドライブに、取り付けたSSDは表示されません。
フォーマットすることで表示されるようです。


コントロールパネル>システムとセキュリティ>管理ツール>コンピューターの管理>ディスクの管理と進めていくと”ディスクの初期化”画面が表示されるので、”OK”を選択。

取り付けたSSDが未割り当てとなっているので、そこを選んで右クリック、”新しいシンプルボリューム”を選択。

あとはひたすら”次へ”を選択。
するとクイックフォーマットが完了して、ハードディスクドライブに取り付けたSSDが表示されるようになります。


このあとβ4クライアントをSSDにインストール。
FF14SSDの完成です。
20130810_234546



多少のトラブルはありましたが、素人でもなんとかSSD増設ができました。
新生に向けての準備がひとつ終わりです。

あとはキャラとキャラ名、・・・一番大事なところが残ってます。



ではでは。

人気ブログランキングへ
 ← FF14情報が満載です +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

左手デバイスを購入してみた

さてさてさて。

新生で遊ぶのに、左手デバイスを購入しました。

Razer Nostromo

20130810-1


新生は旧FF14と同様に、ゲームパッドで遊びます。

ゲームパッド操作で使うクロスホットバーのみアクションなどをセット、バーを切り替えて使うのがベストでしょうが、どうもやりづらい。。

なので、マウス操作のアクションバーも併用してます。


そこで、左手デバイス。
アクションバーを使うのに便利なのです。

最低限必要な1~^、Ctrlなどのキーを割り当てて余分なキーを排除できるので、押し間違いも少ないです。
Ctrl+1~^キーの組み合わせもキーボードに比べて楽に押せます。


基本的に、使う頻度の高いものをクロスホットバーに、低いものをアクションバーにセットしていく予定です。



ではでは。

人気ブログランキングへ
 ← FF14情報が満載です +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

新ベンチマーク測ってみた

さてさてさて。

公開されたキャラクリベンチマークを測定しました。


・メインPC

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2013/08/01 20:53:22
SCORE:7244
平均フレームレート:57.375
評価:非常に快適
 -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7-2600K CPU @ 3.40GHz
16362.141MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 4095 MB) 9.18.0013.2049


・サブPC

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2013/08/01 19:47:17
SCORE:9294
平均フレームレート:81.153
評価:非常に快適
 -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 870 @ 2.93GHz
4087.117MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 3275 MB) 9.18.0013.2049


なんと、サブPCのほうが2000くらい高いスコアとなりました。
今回の最高品質って、今までの最高品質のさらにひとつ上ってことでいいのかな?

とりあえず前回のベンチマークからどちらのPCも大幅にスコアが上がりました。

開発スタッフが最適化かなり頑張ってくれたみたいですね。本当に感謝です。



ではでは。

人気ブログランキングへ
 ← FF14情報が満載です +。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

新生FF14オフィシャルベンチマークをやってみた

さてさてさて。

新生FF14のベンチマークが公開されましたので、早速やってみました。


↓↓↓PC① ベンチマーク結果↓↓↓

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/22 21:42:17
SCORE:6060
平均フレームレート:50.327
評価:とても快適
とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7-2600K CPU @ 3.40GHz
16362.141MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 2752 MB) 9.18.0013.1407


↓↓↓PC② ベンチマーク結果↓↓↓

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/23 8:19:41
SCORE:6164
平均フレームレート:51.746
評価:とても快適
 とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質に設定しても、とても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 870 @ 2.93GHz
8183.117MB
NVIDIA GeForce GTX 580(VRAM 4048 MB) 9.18.0013.1407

1台目が6060、2台目が6164と、ともに”とても快適”の結果でした。

現行FF14はゲームメインPCである1台目のほうが明らかに滑らかに動いてました。


でもまぁ、とりあえずストレス無く遊べそうでほっとしてます。



さきほどのプロデューサーレターLIVEも視聴し、いよいよβ始まるなっ!って感じです。


なんか、楽しくなってきましたね!!



ではでは。

人気ブログランキングへ
 ← ついでにポチっとおねがいします_(。。)_

Official Service Begins
カウントダウンタイマー
Profile
冒険者:うー

鯖:デュランダル
種族:ララフェル
メイン:学者
守護神:ラールガー
GC:グリダニア

         
         
70 70 70          
         
         
70 70 70          
       
       
60 60 60 50        
     
     
60 70   70 70 70    
調
70 70 70 70 70 70 70 70
         
         
70 70 70          
Counter
ご訪問ありがとうございます

ヽ(・ω・)人(・ω・)人(・ω・)ノ

ヽ(・ω・)人(・ω・)人(・ω・)ノ

↓↓無謀にも参加中です↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
Search This Site
スプリガンの様子
QR Cord
QRコード
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.